ホンダ、7種類の顔文字クラクションを開発・・・

Response

【転載開始】

■ホンダ、7種類の顔文字クラクションを開発…

  ドライバーの気分で使い分け


 ホンダの米国法人、アメリカンホンダは4月1日、

「ホンダ・ホーン絵文字」の開発に成功した、と発表した。


 ホンダ・ホーン絵文字は、ステアリングホイールの

クラクション部分に7つのスイッチを設置。

各スイッチには7種類の顔文字が描かれており、

ドライバーは気分に応じて、

7種類のクラクションを使い分けることができる。


 アメリカンホンダは、ミニバンの『オデッセイ』の2018年モデルに、

このホンダ・ホーン絵文字を標準装備した。


 アメリカンホンダは、

「クルマとクルマ、クルマと人の新たなコミュニケーションシステム」

とコメントしている。


[編集部注]去年のホンダのエイプリルフール・ネタは、

絵文字によるナンバープレートだった。

来年は絵文字をどこに使うか。


【転載終了】

********************************

 因みに、アウディには\(^o^)/ヘッドライトも。

LC=相棒's のじじ~放談!

時事関係や自動車関係などの記事を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000